【FF14】土地争奪戦に参加した話。

1月23日深夜1時。

ポチッ…ポチッ…ブブー。

ポチッ…ポチッ…ブブー。

カヌー

……。

……。

ワンコ

ブブー。ブブー。ブブーッ。

カヌー

どうして…。

どうしてこんなことに…。

皆さまごきげんよう、新米光の戦士・カヌーと申します。

先日の土地争奪戦に参加された方は、本当にお疲れ様でした。

もう本当に、本当~~に、疲れましたね~…。笑

FF14をプレイし始めてから、間違いなく一番大変な出来事だったと感じています。

 

まずは、僕の知っている限りのハウジングの仕様や状況についてざっと説明すると、

FF14土地の仕様と状況

  • FF14では、基本的にほぼすべての土地が常時埋まっている
  • 1か月間家への入室が無い場合、強制的に立ち退きとなる
  • 空いている土地が出てもすぐには買えず、「整備」が終わるのを待つ必要がある
  • 「整備」にかかる時間はランダムで、12~15時間かかることもある
  • 整備中でも「引っ越し」であれば、すぐに土地を手に入れることができる

とりあえずはこんな感じになっているのかなと思います。

土地の購入は、整備が終わったタイミングで早い者勝ち。

僕は今回が初購入で引っ越しはできないので、ひたすらに「サインボード」と呼ばれる土地の所有権を管理するボードをクリックし続ける必要がありました。

そして、そのクリックし続ける時間はいつまでなのかはわからない…。

これが一番つらかったです…。

整備が終わるのは大体朝方という話も聞いてはいたのですが、「どうしても家が欲しい…!」という想いから、19時ごろから眠気が限界を迎える深夜2時過ぎまでポチポチすることに。

次の日も5時半ごろ目が覚めたので、そのまま7時半くらいまでポチポチ。

7時半ごろようやく買えたときは、もう喜ぶより先に疲れ果てて二度寝してました…。笑

 

体力もですけど精神的にきついんですよね。

ちょっと目を離したときに、他のプレイヤーさんが買うかもしれない。

引っ越しの方が買っていくかもしれない。

そういういつ終わってしまうかわからない中、長時間のポチポチをしなければならない…。

FF14は本当にすごいゲームで大好きなのですが、このときばかりは「なんでこんなきつい仕様なんだーー!」っていう想いでいっぱいでしたよ~…。笑

ちなみにタイトルは「争奪戦」ですが、争いごとは苦手なので、まだ誰もいない空地を狙ってポチポチしてました。

キミ、気が小さいからねぇ。

ワンコ
カヌー

うるさいです。

そんなこんなで、ようやく手に入れたマイホーム。

引用元:スクウェア・エニックス

希望だったグリダニアのラベンダーベッドに買えましたよ~。(´;ω;`)

これでようやく屋根のある生活を送れる…!

とりあえず庭は整えて、と…。

イメージは「のんびり自給自足の農家」みたいな感じでしょうか。

内装の方はというと…、

引用元:スクウェア・エニックス

お金が尽きたのでがらんどうです。(;´∀`)

じっくり少しずつ、家具も揃えていけたらと思っています。

ではではっ!

-FF14